前の記事へ  «
次の記事へ   »

カッティングプロッターでステンシルを作ってよう(その二) Illustratorが無くたって大丈夫!!

[`fc2` not found]
LINEで送る

2015-03-17 12.41.27

 

カッティングプロッターは便利な道具だよねぇ!!

しかし、データーを作るのが面倒臭そう!!

アドビ社のIllustrator持ってないし・・・

( i _ i )

大丈夫です!!

今は、ネット上で便利なサービスがいっぱいあります!!

ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

http://picsvg.com/

スクリーンショット-2015-03-24-10.41.41

このサイトは、

  • jpeg
  • gif
  • png

上記の三つのフォーマットに対応したサイトです。

下絵を描いたり、どこからか持ってくるなり・・・

携帯のカメラで撮った画像をアップロード(送ったら)SVGフォーマットに変換してくれるサービスです。

無料だよーーん!!

ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

使い方説明!!

  1. 下絵を用意する。
  2. http://picsvg.com/にアクセス。
  3. 下絵(ファイル)をアップロードする。
  4. しきい値を選択する。
  5. 変換ボタンを押す。

結構簡単です!!

ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

それでは、やってみましょう!!

1、下絵を用意する。

紙に黒マジックで書くのが一番!!

しかし、今回はチャレンジでちょっと複雑な別の絵を用意します。

今回はこれ!!

幸腹グラフィティ_-_ep01_012

 

カラーだぞ!!

複雑だぞ!!

うまくいくのかなぁ・・・

2、http://picsvg.com/にアクセス。

スクリーンショット-2015-03-24-10.41.41

なんか色々と英語で書いてあるけれど・・・

重要な項目は一行だけ!!

▶ Supported file types are : (jpeg,jpg,gif,png) & max size : 1 Mb=1000 Kb

アップロードする画像のフォーマットはjpeg,jpg,gif,pngの三種類だよ。

ファイルのサイズは1 Mb(1000 Kb)を越えないでね。

この二つを守ればOKです。

3、下絵(ファイル)をアップロードする。

赤い線で囲ったとこをクリック!!

スクリーンショット-2015-03-24-10.41.41

 

ファイルを選択してアップロード!!

アップロードが終了したら、画面の左ボックスにアップロードした画像のサムネイルが表示されます。

スクリーンショット-2015-03-24-11.05.27

4、しきい値を選択する。

白と黒の画像の場合は、関係ないんだけれど、カラーの画像を変換するときに使う値です。

しきい値・・・。

Wikiで調べてもしっくりくる説明ないなぁ・・・

(T ^ T)

んとね、赤は残す!!  黒は切る、そしてグレーは?

このグレーのレベルというか、暗さというか、明るさというか・・・

これぐらい明るいグレーは残す。

そして、これぐらい暗いグレーは切る!!

この「これぐらいレベル」の値をしきい値といます。

<(_ _)>

下の赤で囲っているDetails とFilters を使うんだけれど、リアルタイムに変換してくれるので、

見ながら「これぐらい!!」と感覚でOKよ!!

スクリーンショット-2015-03-24-11.05.27

 

先ずは、左側のDetails です。

Detailsは、ざっくりと、線の太さと考えていいと思うよ。

  • great
  • strong

great を選ぶとこんな感じ。

スクリーンショット-2015-03-24-11.31.09

 

strong を選ぶとこんな感じ。

スクリーンショット 2015-03-24 11.35.37

次に右側の filters です。

選べる段階は、画像によって変わるみたいだけれど、

まぁ見ながら確認したらいいと思うよ。

Invert #1 はこんな感じ。

スクリーンショット-2015-03-24-11.31.09

 

 

Invert #2 はこんな感じ。

スクリーンショット 2015-03-24 11.42.33

Invert #3 はこんな感じ。

スクリーンショット 2015-03-24 11.43.54

Invert #4 はこんな感じ。

スクリーンショット 2015-03-24 11.44.49

 

次にReadyです。

Ready #1 はこんな感じ。

スクリーンショット 2015-03-24 11.48.34

 

Ready #2はこんな感じ。

スクリーンショット 2015-03-24 11.49.39

Ready #3 はこんな感じ。

スクリーンショット 2015-03-24 11.50.26

こんな感じに、目視確認しながら、いい具合を選びます。

組み合わせはDetailsFilters の2つです。

5、変換ボタンを押す。

画像の切り出し線が、具合良く決まったならば変換ボタン!!

といっても、ダウンロードなんだけれどね!!

赤で囲っている場所を右クリック「リンク先を保存」でSVG書式に変換されたファイルのダウンロードが開始されます。

スクリーンショット

 

さぁ、あとはカッティングマシンにデータを渡せばOKだ!!

Illustratorなんて高価なソフトが無くても、カッティングプロッター用のデータはできるぞ!!

説明が長くなってすみません。

長々と書きましたが、本当は楽チンなんです。

また、画像変換をしてくれるサイトはたくさんあります。

カッティングプロッター用に変換をする場合、 http://picsvg.com/様がグラフィカル的にわかりやすく、切り落としラインも無いという便利変換なのでご紹介させていただきました。

<(_ _)>

 

 

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る