前の記事へ  «
次の記事へ   »

MeshMixerを習得しよう!! (≧▽≦)

[`fc2` not found]
LINEで送る

MeshMixerでQuiRKS(クワークス)しよう!!

Fusion 360で有名なautodesk社がフリーソフトとしてリリースしているMeshMixer(メッシュミキサー)はマイナーソフトでありながら機能は盛りだくさん!!

スカルプ系のソフトではあるのですが、フォーマットの変更や、オブジェクトの合体、部分編集、オリジナルのサポート材など特徴的な機能が盛りだくさんなのです。

スカルプ嫌い!! な人にもお勧めなソフトです!!

(≧▽≦)

特徴としては・・・。

  • スカルプ系のソフトである。
  • オブジェクト処理が少々独特。
  • オブジェクトの合成機能が充実している。
  • 独特のサポート材計算機能が付いている。
  • Mac、Windows32-64の三種類のプラットフオームが用意されている。
  • 「英語」「日本語」のインターフェイスである。
  • 何故かイタリアのフォーラムが凄く活気がいい!
  • 将来的にFusion 360に統合される予定である。

赤文字で書いたと所がMeshMixerの特徴として有名だね!!

(≧▽≦)

こんな感じの不思議なソフトというか、不遇というか・・・。

しかし、私は結構使っています。

マイナー所だけれど、慣れると手放せないソフトがMeshMixerです。

ダウンロードはここからね!!

http://www.meshmixer.com/download.html

いきなり基本画面説明だ!!

ファイルメニュー

3Dデータを読み込んだり配置したりします。

ツールバー

各コマンドバレットを開きます。

インポート
.obj、.plo、.stl、.amf、.mix 、各データ形式を読み込み可能
オープン
メッシュミキサーのファイル形式.mix ファイルを開く。
インポートバニー
ウサギのデータを開きます。
最初はこのウサギを使って、練習しましましょう。
インポートスフィア
球のデータを開きます。
スカルプ系ソフトは、この球を変形させながら3Dモデルを作成します。
インポートプレーン
厚さの無いプレーンデータを開く。
片面のデータなので注意すべし。
法線方向の確認してね!!
キーボード&ショートカット
簡易操作のPDF説明書がブラウザで開かれる。

ツールバーのザックリ解説だ!!

メッシュミキサーの特徴として、選択するコマンドやオブジェクトによってメニューの内容が変更される特徴があります。

ここいらを確り理解しておかないと少々手間取るソフトです。

インポート
.obj、.plo、.stl、.amf、.mix 、各データ形式を読み込み可能
メッシュミックス
登録されているパーツが読み込まれる。
様々な基本形状やパーツなどがある。
この機能がMeshMixerの真骨頂!!
セレクト
編集するエリア、部分などを選択する。
スカルプ
粘土の様に伸ばしたり、削ったりして3Dデータを作る様々なツールが用意されている。
スタンプ
あらかじめ登録している形状(スタンプ)でオブジェクトの一部を選択する。
形状の登録できているセレクトツールと考えてもよい。
エディット
オブジェクトの形状を変化させる。
拡大や縮小、ミラーやカットなど、大きく形状変化を必要とする作業に使用する。
アナライズ
穴が開いてするメッシュを一発で修正したり、オブジェクトの出力サイズを調べたり、
3Dプリンター用のデータに出力する前のコマンドがそろっている。
シェイダー
オブジェクトに材質指定をする。
半透明やゴールドなどがあるが、3Dプリンとデータで出力する場合の色設定ではない。
エキスポート
.stl、.obj、.dae、.ply、.amf.、.wrlファイル形式にデータを出力する。
プリント
3Dプリンターにデータを出力して印刷する。

まぁ、こんな感じのメニューを見てもお判りの通り、3Dプリンターで出力して遊ぼうよ!!

という考えの元にデザインされたソフトではないだろうか?

(≧▽≦)

次回はクワークスしてみよう!!

QuiRKSクワークスとは?

QuiRKSとは、80年代に販売されていたボードゲームです。

生物の特徴を表したカードを組み合わせ、食物連鎖の頂点に君臨する事を目指すちょっと変わったゲームでした。

「番った爪」「硬いうろこ」「夜見える目」「ツタ」「群れで行動」など既存の生物の特徴が書かれたカードを組み合わせて合成獣を作り、強さと生存適正で勝負するゲームです。

なんと、三枚のカードを並べると、その合成獣の名前まで出来てしまうという珍妙さ!!

多くの名前は人間に発音不可能なヘンテコて楽しい名前ばかりでした。

(≧▽≦)

 

[`fc2` not found]
LINEで送る