前の記事へ  «
次の記事へ   »

これからは、3Dプリンターが試作品を作るのに必要な技術だ!!

[`fc2` not found]
LINEで送る

大量生産時代の終焉?

3Dプリンターは、30年ぐらい前に日本で産声を上げた技術です。

最初は印刷の版を作るために開発されました。

技術はドンドン進歩して、特許も切れてアメリカのファブリケーション ブームにもあり・・・。

数年前に日本へブームが逆輸入という流れで・・・。

御家庭用に3Dプリンターが入ってきた時には「夢のシンだ!!」とマスコミさんのミスリード・・・。

まぁ、御家庭用の3Dプリンターは精度の問題などがあり、とても市場の期待に答えられなかったんだよねぇ・・・。

( ノД`)

しかし、あれから数年立ちました!!

3Dプリンターのソフト面もハード面も、技術はドンドン進歩して個人で3Dプリンターを作ったり改造したり、一から設計したりする人たちも現れいます。

私の家の3Dプリンターも全て改造済・・・。

Ψ(`∀´)Ψ

hackたのしいもん!!

(((o(*゚▽゚*)o)))

話しは戻って、大量生産&大量消費の時代はまだまだ続いています。

そして、その隙間を埋めるように再注目された技術として3Dプリンターが利用されようとしています。

あくまでも隙間を埋める技術なんですよ。

だって18世紀末にでてきた工業革命とは、大量生産&大量消費をいかにして拡大するかに焦点が置かれ、磨き続けられた技術です。

ほんの数年で覆せるわけないですよ・・・。

( ノД`)シクシク…

3Dプリンター技術は、まだまだ狭間を埋める代行手段の段階です。

しかし3Dプリンターは楽しい!!

手段と目的が入れ替わってる?

hackは楽しい!!

自分の技術でソフトを解析して、ハードに改造を加えて!!

失敗と精巧を繰り返し!!

少しずつ精度が良くなっていく私の3Dプリンター!!

楽しいよね!!

嬉しいよね!!

でも、そこで終わっちゃダメなんだと私は思います。

試作品作りは、とても地味な作業です。

様々な所で大活躍の3Dプリンター!!

試作品を作るときに大活躍の3Dプリンター!!

ブームは終わって「3Dプリンター? そんなのあったよねぇ」と言っている人たち・・・。

実は3Dプリンターの需要は伸びているんですよ。

主に試作品開発やワンオフものなんかで大活躍しています。

だって昔に比べたら、とてもとても高い金型作らなくていいじゃん!!

まぁ、そうなんですが・・・。

設計 → データ化 → テスト出力 → 様々なテスト → 計測 → 再設計

この試作品作りという作業。

実はとても地味な作業です。

0.数ミリ単位で形状を変えたり、充填率を変えて強度を計ったり・・・。

こんな感じで、見た目があまり変わらないパーツを粛々と出力して計測する作業なんですよ・・・。

今回は試作のバージョンが6回で済んだのでとても早かったよ!!

(((o(*゚▽゚*)o)))

結局10個ぐらい出力したんだけれどね!

だって、お客様に説明しながら渡すバージョンとこちら側でテストするバージョンは実は違ったりするんです・・・。

数ミリ単位で修正した3Dデータが想定誤差範囲内で出力できるかテストする必要があるんですよ。

数百万する3Dプリンターだったら出力精度も高く、誤差範囲も少ないのですが、御家庭用の3Dプリンター・・・。

リーズナブルな分だけ精度もアバウトなんですよ・・・。

ヾ(*´∀`*)ノ

そこをhackして頑張って出力精度を上げると様々なシワ寄せが出てきます。

そのシワ寄せは、そのまま出力精度や運用に跳ね返ってくるんですよ。

運用計画がどこまで立てられるか!!

このブログのタイトルでもある「お家は工場になるか!」という部分です。

私もお客様から相談をいただき、3Dプリンターでし出力する場合の形状を工夫したり、データを作ったりしています。

小さなパーツならば数個~数百個ぐらいの注文を受けています。

今回も、とある方からいただいた案件。

アタッチメントというか、固定具というか・・・。

まだ内緒!!

ヾ(*´∀`*)ノ

形状提案やデータ作りと並行して、時間やコスト計算をしなければ商品提案にはなりません。

これからは、3Dプリンターだけではなく、レーザーカッターなどのCNCマシンがドンドンお安くなって御家庭に入ってきます。

しかし、組み立てて終わり!!

一回出力して終わり!!

改造して終わり!!

これじゃお家は工場になりません。

出力精度、メンテナンスサイクル、単位時間の出力量、出力ミスの平均値・・・。

それら全ての数字が管理できて初めて「お家は工場になる!!」のです。

まぁ・・・。

何が言いたいかというと・・・。

輪っかが二個ほど組み合わさった部品でも、試作品を作るとなると結構大変!!

そして、この作業・・・。

面白いんだよ!!

(((o(*゚▽゚*)o)))

自分で作ったり、改造した3Dプリンターなんだもん!!

どんな癖があるか知ってるんだもん!

なので、クリエーターさんはもっともっと3Dプリンターを活用すべきだと思う!!

最後は少々強引だったけれど、こんなかんじかな!!

さぁ、納品だ!!

今度はお客様側でのテストが待っているぞ!!

ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る