前の記事へ  «
次の記事へ   »

3DプリンターKossel-800組み立てキット、ベット固定具造るよー!!


IMG_1542

 

ヨカラボ天神で組み立てた3DプリンターKossel-800 は、現在我が家に帰ってきています。

作成レポート中にサクッとプリントアウトしたパーツについてのお問い合わせがあったので、ここでレポートします。

m(_ _;)m

さて、送ってきた中華激安3Dプリンターは、多くの部品の不具合があって当たり前というか・・・

入ってない部品も多数!!

駄目だろう・・・。

o(;△;)o

まぁ、ねぇ・・・

「3Dプリンターなんだから、入ってない部品は作れよ」という考えなのか?

という事で、Kossel-800RepRapなので、ネット上に有志の方々のパーツが沢山あります。

今回プリントアウトしたプラットフォームの固定もその一つです。

デルタ型3Dプリンター中華キット”Kossel mini K800″を組み立ててみたページ 様からデータをいただきました。

ありがとう!!

ヾ(@^▽^@)ノ

データーはこちらに!!

https://www.thingiverse.com/thing:572064

IMGP0065_preview_featured

clampandlocater_preview_featured

 

プリントアウトしたらこんな感じ。

CFv2l4lUIAAs-UM

 

取り付けたらこんな感じ!!

 

IMG_1542

このプラットフォーム(ベッド)の固定器具は結構大事!!

大事じゃないパーツは無いんだけれどね・・・

印刷中に、プラットフォームが不安定で、ステッピングモーターの振動を拾ってゆれると、そのまま印刷品質に出てします。

まぁ、ヘッドが0.3mm の精度で動いているんだから、土台が振動で動いたら印刷物がズレズレになにってしまうよね。

ヾ(@^▽^@)ノ

このコーナーは、こんな感じで Kossel-800 の追加パーツを紹介していくぞ!!