前の記事へ  «
次の記事へ   »

中華3DプリンターデルタK800が送ってくる前に、MDF方式のおさらいをしよう No.1

[`fc2` not found]
LINEで送る

20150219144249-1

 

あぁ、早く僕の3Dプリンター送ってこないかなぁ!!

ドキドキ!! バクバク!! の中華サイトに発注してもうすぐ一週間!!

10日〜二週間で送ってくるそうだけれど、未だに「発送しました」メールすら送ってこない中華クオリティー!!

(T ^ T)

物流が発達しすぎている日本に暮らしていると、なんだか無用なストレスを感じてしまいます。

(;_;)

まぁ、こんなものだと割り切るためにの、FDM(熱溶解積層方式)の3Dプリンターの構造をおさらいしましょう!!

この復習は、組み立て時にきっと役に立つはず!!

うんうん、

そうそう、

きっとそうだ!!

ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

FDMの基本構造はこんな感じ!!

yk_rep1_02

  1. フィラメントとは、ABS樹脂、またはPLA素材をスパゲッティ状に伸ばした材料です。

    • 素材はABSとPLAが主流。
    • 多種多様な色が用意されている
    • 柔らか素材や、木っぽく出力できる素材もある。
    • 素材により出力温度、推奨造形速度などが微妙に違う。
    • 直径は、3mmと1.75mmの二種類が主流
    • いがいと安い
    • 安すぎるフィラメントは、クオリティーや性能に問題がある場合が多い。
    • 透明や通電、磁性体などの機能性フィラメントは高い!!-3D-Printer-Filament-ABS-C-001B-
  2. フィラメントをエクストルーダー(押し込み機)が出力質量に合わせて、グイグイと押し込む。

    • この遅込速度が、出力されるフィラメントの量が調整される。
    • 押し込む速度が一定でも、フィラメントの直径が場所によってバラバだと出力量が均一でないために、造形品質にバラツキが出る。
    • 印刷中にヘットが詰まると空回りして、カスがたまる。
    • 定期的に掃除が必要な場所スクリーンショット 2015-05-05 11.43.01
  3. エクストルーダーから送られたフィラメントはヒーター部分を通り、規定温度まで熱せられて溶ける。

    • 「溶けた素材」は後から押し込まれてくる「溶けていないフィラメント」に注射器の要領で押され、ノズル(ヘッド)に移動する。
    • フィラメントの種類によりヒーターの適正温度が定められている。
    • ここで加熱しすぎるとフィラメントが焦げて詰まる。
    • 加熱が足りないと溶けずに詰まる。
    • ここの温度管理はとても重要!!bdeefj1383016467367
  4. 溶けた素材がヘッドから押し出される。

    • ヘッドの素材は真鍮製が多い。
    • 現在のご家庭用3Dプリンターは直径0.4mmの穴が主流。
    • 直径が0.3mm、0,2mmのヘッドのパーツが市販され始めている。
    • この穴の直径が出力限界(どれだけきめ細かく出力できるか)を決める。
    • 素材の押し出される量は、エクストルーダーにより決まるのて、単にヘッドの直径を細かくしても、出力設定反映されない。
      また、詰まったり不具合の原因になる。
    • 予備を数個用意して、定期的に洗浄が必要。
      洗浄は、アセトンを入れた瓶に2〜3日つけておくだけでピカピカ!!
    • ヘッドの高さ調整やプラットフォームの水平調整が上手くいってない機体だと、ヘッドを擦ってガリガリ音がする!! とても怖い瞬間だ!!51-9pE8mHRL._SL1024_
  5. プラットフォーム(ステージ)に素材が立体プリントされていく。

    • 3Dソフトで作られたデーターはスライサー(ソフト)によって、角層に分解されヘッドの通る道順が入力させれる。
    • 入力された道順によって、ヘッドが動き溶けた素材を積み重ねていく。
    • 溶けた素材がヘットから押し出される量に応じたヘッドの速度が必要。
    • ガクガク動くので、振動や慣性をを制御するというか、最小に抑える工夫が必要。スクリーンショット 2015-05-05 12.12.12
  6. フラットフォームの温度管理

    • 出力されるフィラメント(素材)がABSの場合、出力された瞬間から冷却によね伸縮が始まる。
    • この伸縮をできるだけ抑えるためにプラットフォームを加熱する機能がある。
    • PLAフィラメントの場合この機能は不要。
    • 温めすぎたり、冷めすぎたりしないようにヒーターで加熱して、サーモで管理する。282df06f4be1e0c2dbabf575cd1c98f2
  7. 温度変化が出力時の変形の肝?

    • プラットフォームで温度管理することにより、少しの変形を防ぐことができる。
    • 信頼のおけるメーカーの場合、不純物が少なく収縮率が少ない。
    • 信頼のおけるメーカーの場合、ポリエチレンなど特殊な配合がされているので、収縮率が少なく変形の危険が少ない。
    • フィラメントの個体差を考慮したも加熱温度の微妙な設定で収縮率を最小限にとどめる手法もあるらしい。
    • 3Dプリンター全体を箱型に覆って、温度管理をする機構は特許期限がまだ切れていないらしい。10

ご家庭用の3Dプリンターの構造って、以外にやっつけ仕事な気がする・・・。

基本構造は30年前ぐらいだし、便利な汎用ボードなども市場に沢山ある!!

これ、組み合わせたら結構いけるんじゃね!!

いゃいゃ、工作技術の制度によるかも?

それら全てをクリアしたら市販モデル組めるんじゃね?

調整や調節が面白いかもね!!

様々なドキドキ、ハラハラがたまらない3Dプリンター!!

第一のハードルである「無事に中国から送ってくるのか?」

実は、まだ送ってきていない・・・

(T ^ T)

発注して6日経つけれど「発送しました」メールすら送ってこない・・・

皆んなも、送ってくるように願ってくれ!!

ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

 

 

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る