前の記事へ  «
次の記事へ   »

ヨカラボ天神で3Dプリンター組み立て開始だよー!!

[`fc2` not found]
LINEで送る


IMG_1065

 

部品チェックも終わりました。

必要なものは、なんとなく入っている感じです。

なぜ? なんとなくなのか?

海外製の組み立てキットには、日本製品のような完璧さを求めてはいけません。

(ノд・。)

そりゃ求めたいよ!!

でも、無駄なのさ・・・。

o(;△;)o

また、RepRapなので、いろいろあるんです。

RepRapとは、オープンソースハードウェアで造られた何かです。

そして、今回の何かは3Dプリンターです。

オープンソースとは、その技術やデータを、誰でも無償で、自由に改良したり、販売も可能な状態の技術ソースです。

まぁ、様々な条件がついている事もありますが・・・。

そして、オープンソースの3Dプリンターは、その特性上、

  • 前のバージョンよりすごいよ!!
  • こんな改造パーツ作ったから試してね!!
  • 俺のスペシャル設計のパーツはどうだ!!

などなどの凄腕ばかり!!

勝手にパーツを作ったり、そのパーツにバージョンをつけたりしているので混乱が起きているのも事実です。

なので、現段階の部品チェックはだいたいこんな感じで揃ってるんじゃね?というレベルでしかできないんですよ。

 

海外の組み立てキットって、楽しいなぁ!!

ヾ(@^▽^@)ノ

  • 第一関門「無事に荷物は届くか?」OK 無事に届いたよ!!
  • 第二関門「パーツは揃っているか?」OK だいたいあるみたいだよ!!
  • 第三関門「組み立て開始!!」さぁ、始まるよーー!!

最初は、三角フレームの接合部分のバリ削りからです。

CE2pojTUsAE-d5P

 

 

んーー、3Dプリンターならば、最初からバリを取った状態のデータを作ってプリントアウトしてくれーー!!!

と、思いながらパーツを見てみると!!

CE2ppZdUMAAT8iJ

 

最初から削ってある?

良いじゃん!!

こんな工夫されたパーツを求めていたんだよ!!

ヾ(@^▽^@)ノ

そして、よくよく観察すると・・・

あちらこちらも微妙に違う・・・

少々不安だ・・・。

o(;△;)o

世界の歪みを見つけろと、書いてあったんだけれど・・・ 確実に歪んでるぞ!!

ネットを検索しながらグーグル翻訳だから仕方ない。

ヾ(@^▽^@)ノ

 

CE2rc2VUEAAmUrb

ふむふむ。

3Dプリンターで出力したパーツだから、多少の歪みはあるかもね。

ABS素材の出力だと数ミリ単位で歪むことがあります。

また、PLA素材の出力ならば歪みは少ないです。

さて、パーツチェック!!

名称未設定-1

 

これは・・・

明らかに歪んでる・・・。

o(;△;)o

駄目だったら、俺のAFINIAで出力しなおしてやるさ !!

ヾ(@^▽^@)ノ

ステッピングモーターにフィットプーリーを取り付ける。

中に入っているステッピングモーターは4台です。

3台でヘッドの位置を制御します。

残りの1台で、フィラメントを送る速度を調整します。

 

 

 

 

CE2w14NVAAE2dUe

 

油でベトベトだったのでビックリした。

ステッピングモーターの軸は、円ではありません。

CE2xdmnVIAALE05

削り込みがあり、平面の部分があります。

この平面部にイモネジがくるようにして固定します。

プリーを固定するイモネジは二箇所にあります。

二箇所ともしっかりと回して固定します。

ネジロック剤持ってきてなかった!!

明日持ってこよう。

 

CE2yzilVEAARrZS

 

モーターにプリーを固定したらこんな感じ!!

同じように残りのモーターにもフィットプリーを固定します。

 

 

 

 

 

CE2zRRJUIAAJZTQ

 

ベースにステッピングモーターを固定します。

ネット上の説明では「六角ネジのM3 X 8mmを使用する」と書いてある。

CE22V83VEAAtted

ネジの規格にM規格があります。

私はミリ規格に慣れているので、M3ネジと言われても直ぐにはわかりません。

\(^o^)/

そして、ネジ規格の変換表だよ!!

CE23O2kUgAAUCG3

先ずは、あわせでネジの入る位置を確認します。

この角度で六角レンチを挿入って・・・

結構無理がある・・・

(T ^ T)

CE235SnUIAEk-RI

 

問題発生!!

(T ^ T)

ワッシャー入ってないじゃん!!

ワッシャーは、振動でネジが緩まなくするために絶対必要!!

M3ワッシャー買いに行こう!!

\(^o^)/

なので、今日の作業はこれまで。

<(_ _)>

 

その後・・・

パーツをチェックしながらお片づけをしていました。

んーー?

全てのネジにワッシャーが無い?

入ってない。

最初から入れるつもりが無かったかのように?

んーー、組み立てキットは楽しいなぁ!!

ヾ(@^▽^@)ノ

ワッシャーの役割とは?

ワッシャーには二つの種類があります。

通常のワッシャーとテンションワッシャーです。

これは通常のワッシャーです。

images

ネジを締めたときに、頭にかかる力を分散する役目があります。

接合部分にかかる力を分散して、ネジを保護したり、素材自体の破損を回避します。

テンションワッシャーってなに?

テンションワッシャーとは、ネジを強く締めるときに少し変形します。

その変形をばねの力で戻そうとするのです。

その戻そうとする力が常にネジにかかります。

この力が緩み止めになるのです。

imgres images

そして、今回のネジ部分は、ステッピングモーター部分です。

ものすごく振動します。

その振動がネジを緩めます。

だから、絶対に必要だぁぁぁ!!

無かったら、どうなるの?

振動部分の固定にネジを使う場合、テンションワッシャーは必需品です。

組み立てた最初はきっちり止まっていても、振動でネジがドンドン緩んできます。

この3Dプリンターキットの場合・・・

20時間も稼動したら、あちこち緩んできて、ガタガタ振動すことになるでしょう。

ファクトリービルド(市販完成品)の多くは、そこいらのノウハウがしっかりしています。

  • ネジはしっかり+締める。
  • 力のベクトルを考えながら決まった順番でネジを締める
  • 本体にストレスを与えないためにワッシャーを入れる。
  • 振動部にはテンションワッシャーを入れる。
  • ネジを締めすぎないようにトルクレンチ等の専用工具を使う。

ネジ一つとってもノウハウの塊だ!!

さぁ、ワッシャーを買いに行こう!!

なので、今日はこれまで。

明日も朝の9時からヨカラボ天神で、組み立て開始するよーー!!

ヾ(@^▽^@)ノ

 

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る