前の記事へ  «
次の記事へ   »

我が Kossel 800のフィラメントフォルダー(ベアリング入り)を作ったぞ!!

[`fc2` not found]
LINEで送る

IMG_1589

 

久しぶりの激安中華3DプリンターKossel-800の記事です。

m(_ _)m

記事が更新されていないから・・・

完成 → 動いた → OK → ||| \( ̄▽ ̄;)/ ||

という流れで終わってる訳ではないんですよ。

  1. 無いパーツは作る!!
  2. 3Dプリンターで駄目なパーツは作り直す!!
  3. メカ部分の調整をする。
  4. ソフトの設定の調整をする。
  5. 自分の3Dプリンターに最適な出力設定を確立する

ヽ( ´¬`)ノ

ここまでできて、初めて自分の3Dプリンターだと私は考えます。

はじめから入ってなかった、フィラメントフォルダー作っちゃうよ!!

このキットには、最初にサービスフィラメントが入っていました。

スペシャルプレゼントなPLA-10グラム!!

こいつだ!!IMG_1660

んーー、10グラムなんてあっという間にテストで使っちゃうよ。

(ノд・。)

まだまだテスト用なので、アマゾンで激安PLAフィラメントをポチッとします!!

なんと、1000グラムが約2000円の激安価格!!

ヽ( ´¬`)ノ

朝の4時ごろアマゾンでポチッたら、午後の3時には送ってきた!!

アマゾン恐るべし!!

IMG_1661

 

1kgのリールは結構重たくて大きかったよ!!

ヽ( ´¬`)ノ

これに合うフィラメントのリールフォルダー作っちゃおう!!

まずは設計図!!

そして、いつも大好評をいただいている、私のフリーハンド精密大設計図だ!!

IMG_1662

 

今回は、3Dプリンターでベアリングを作ってみようと思います!!

ベアリングの玉にするのは6mmBB弾!!

モデルガンの玉です。

2013-02-02_BB_HAND_GUN_P729_28-thumbnail2

 

精密ベアリングじゃなくていいんですよ!!

だって、フィラメントのリールがスムーズに回れば良いんですから!!

ヽ( ´¬`)ノ

いろいろ実験したいじゃないですか!!

なので、BB弾が7個入るベアリングの玉受けを作ったぞ!!

IMG_1553

 

そして、そこに受け軸を作ってかぶせます。

IMG_1554

 

こんな感じに収まります。

IMG_1555

 

んーー、中々スムーズに回るではないか!!

 

 

ベアリングの玉に荷重がかかるように、芯を突き刺します。

この直径は、フィラメントリールの穴に合わせたサイズにするべきだった・・・

(ノд・。)

少し細めに作ったほうが色々なリールが刺せると思ったんだよ・・・

失敗した!!

ヽ( ´¬`)ノ

IMG_1556

そして、このパーツが固定パーツです。

デルタ型なので、固定する溝はたくさんあるので、サイズはアバウトでOKよ!!

IMG_1563

 

組み合わせはこんな感じ!!

3Dプリンターで造形したものは、構造上かかる力の弱い方向があります。

つまり、これはポッキリと折れる構造なのね。

(ノд・。)

しかし、重心は下方向にかかっているので問題ないぞ!!

そのためのベアリングだ!!

IMG_1560

 

しかし、芯が細すぎだ!!

なので、娘のミシン糸の芯をもらったらピッタリ!!

ヽ( ´¬`)ノ

はじめからこれを使えばよかったよ!!

IMG_1561

 

気を取り直して、固定具を本体に固定します!!

IMG_1566

 

最終組み立てOK!!

フィラメントリールを固定しても、全くガタつかない!!

スムーズにリールが回る!!

最高の出来ではないか!!

ヾ(@^▽^@)ノ

IMG_1568

 

なんだか・・・

ベアリングの意味がなくなっちゃったけれど・・・

これで、フィラメントを大量消費する大型の出力が可能になったぞ!!

直径20cm × 高さ30cm の出力スペックを最高に引き出してやるぞ!!

ヾ(@^▽^@)ノ

 

そして、今日はここまで、

m(_ _;)m

[`fc2` not found]
LINEで送る