前の記事へ  «
次の記事へ   »

作業場の安全対策について、少し考えてみたら怖くなった。

[`fc2` not found]
LINEで送る

T77 pistol

ファブリケーションも色々と盛り上がっているよね!!

私もかなり盛り上がっているんだけれど、在る方から「だめでしょ!!」とお言葉を頂いた。

それは、ある工作機器の事がきっかけだったんですが・・・。

便利な加工道具が色々出てきています。

様々な便利素材が出てきています。

使って便利!!

遊んで楽しい!!

今まで工場の中でしかできなかった加工が、パソコンデスクの後ろでガチャガチャできたりするんですよ。

ほんと、便利というか、驚きの世界だ!!

しかし、文系の教育しか受けていない私にとっては、使い方はわかっても、その理屈が判らない。

本を読んでザックリと理解した気になっていても、専門の教育を受けていないので、ちょっと危険なのかもしれない。

まぁ、ハンダゴテぐらいなら火傷かカーペットに穴を開けるぐらいですむんだろうけれど、

「火傷して覚えろ!!」なんて育った昭和の世代なんですよ。

ふと考えたら、私が使っている3Dプリンターのノズルだって260℃ぐらいだ!!

十分に火傷する。

プラットフォームだって100℃に前後にしてアセトンの入ったビンを焙ったりしてる。

時々、くわえタバコだったりする!!

考えたら怖いぞ!!

UVレジンだってすごく便利!!

でもあの紫外線ってとのぐらい大丈夫なの?

子供の頃、病院にあった紫外線殺菌箱を面白がって覗いていたら、

後ろから突然の拳骨!!

「面玉焼けるぞ!!」

今、私の後ろにあるUVレジン用の紫外線ライトの説明書には「直接見ないでください」と書いてあるけれど、

紫外線ライト部分は遮蔽物なしに直接見えるぞ!!

足元の箱には、密閉できてるけれど、アセトン、ベンジン、シンナー、アルコール・・・

消火器買ってこよう。

head

しかし、それでも何か作りたい!!

作るの楽しい!!

考えて、失敗して、また考えて、作る!!

上手くいったら自慢して!!

失敗したら、こっそり隠す・・・。

んーー、日々勉強だ!!

専門家に聞かなきゃね!!

というわけで、記事を追加します。

低価格国産レーザーカッターの開発をがんばっているPodeaさん

レーザー光防御対策のツイートがありました!!

名称未設定-1

こんな感じで試作をされているそうです!!

がんばれ!!

応援しています!!

[`fc2` not found]
LINEで送る