前の記事へ  «
次の記事へ   »

大英博物館がやってくれました!! 3Dデータ公開!! VRデータとしても使えるぞ!!

[`fc2` not found]
LINEで送る

全世界から芸術品や美術品、文化財が集まっている大英博物館!!

Googleさんと協力して3Dデータ化しているお話は15年の11月の記事でご紹介いたしました!!

前の記事はここね!!

そして、その3Dデータが200と+α公開されたぞ!!

2017年8月現時点で220点!!

随時更新されるはず!!

さぁ、ダウンロードして芸術の秋に備えよう!!

肝心のサイトはここだぞ!!

https://sketchfab.com/britishmuseum

貴方は何を出力する?

やっぱりモアイさんかな!!

3Dデータだけではない!!

美術品や芸術品の解説も聞けちゃうぞ!!

(≧▽≦)

おぉ!!

日本のデータも色々あったよ。

仁王様もいた!!

VRにも対応しているぞ!

ここで紹介されている3DデータはVRデータとしても公開されているぞ!!

iPhoneや他のVRヘッドディスプレイにそのまま読み込める。

目の前でグリグリできるぞ!!

新たな発見がいっぱい!!

今、仁王様をグリグリしていたら、裏に書き込み発見!!

(≧▽≦)

1945年10月17日と書いてあるよね!!

530・・・?

530円じゃないよねぇ・・・。

何だろう?

楽しい!!

(≧▽≦)

美術館に行って前から見ていただけでは分からない発見が必ずあるはず!!

3Dプリンターの出力を前提とした3Dデータではないので出力には少々手間がいりますが・・・。

最高だ!!

出力までの時間、VRでグリグリして楽しめる!!

良い時代になったものだ!!

(≧▽≦)

[`fc2` not found]
LINEで送る