前の記事へ  «
次の記事へ   »

3dプリンターで、海外勢もコスプレの小道具(GunBlade)作ってるぞ

[`fc2` not found]
LINEで送る

projects_hero-sword-down

 

パーソナルな3dプリンターの正しい使い方の一つだと思う。

コスプレーヤーの方々の小道具作り!!

これは、国内も海外も盛んだね!!

今日は、GunBladeの作り方を説明している海外ページの紹介です。

こちらです。

https://learn.adafruit.com/3d-printed-gunblade/overview

必要なものは以下のとおり!!

  • 3dプリンター
  • フィラメント
  • 金属チェーン
  • リング
  • チャーンホルダー

projects_hero-partsprojects_charm-parts

いゃ、最初から3Dプリンターが必要じゃん!!

そこのハードル高くない?

大丈夫でよ!!

国内にはプリントの出力サービスがあるじゃないですか!!

いやいや、どんなのが作れるかわからないよ。

大丈夫でよ!!

全国にファブリケーションラボラトリーがあるじゃないですか!!

我が街、福岡なら天神のヨカラボ天神があるぞ!!

logo

 

綺麗なお姉さんが色々と相談に乗ってくれるので女性でも安心だ!!

全国のファブリケーションラボラトリーの男性スタッフもきっと優しいぞ!!

さて、話を戻して・・・。

このadafruit.comでは、電子工作と3dプリンターを組み合わせた企画がてんこ盛りだ!!

その企画記事の一つが、コスプレ小道具のGunBladeのだったりします。

この記事では、ザックリと、あまりにもザックリすぎるけれど、3dソフトを使った作業の流れも説明しています。

3dプリンターを使うには、3dデーターが必要になるじゃん!!

そうなんだけれど、このGunBlade企画では、3Dデーターも公開されいます。

データーはこちら → 

ソフトの使い方ページはこちらね →

projects_edit-handel-bevel

 

次に素材の説明がありました。

丁寧に「サポート材が一緒に出力されるよ」「画面はこんな感じだよ」という解説ページもあります。

こちらね →

projects_support2

 

 

出力したたあとには・・・

projects_support-remove

 

パキパキとサポート材を剥がす作業があります。

このサポート材を剥がす作業は、3dプリンターの機種によって、全然違います。

剥がしやすし機種もあれば、全然無理!! な状態で出力される機種・・・。

また、サポート材がいらない機種!!

ここいらは、色々なな3dプリンターを触っている人、ファブリケーショラボの中の人に聞けばいいともいます。

projects_support-smBarrel-remove

 

大きなものは、分解出力だね!!

パーソナルな3dプリンターは、出力サイズに限界があります。

最近は大型の出力ができるプリンターも増えてきているんだけれど・・・

私のafiniaは14cmX14cmX14cmのサイズ以内に部品をバラバラにしないといけません。

また、ダヴィンチ 2.0A Duoでは、15cm x  20cm x 20cm と少々大きめの出力範囲になります。

どんどん大きく出力できる新機種が出るんだろうなぁ!!

日進月歩の3dプリンター業界!!

全身一発出力なんて贅沢は言わない・・・

だって、お家に置けないサイズの機械になっちゃうもん。

とまぁ、今回のGunBladeも分解出力します。

上記のページからダウンロードしたデーターも最初から分解出力を念頭にデーター化されていますので安心!!

そして、ジョイントというか、接着面に補強の木の棒を使ったりします。

この辺り、日本だと割り箸なんだろうけれど・・・

projects_hero-sticksprojects_hero-parts-sticks

 

そして、糊 !!

グルー!!

やっはりガムテープとグルーは彼らには絶対に必要みたいです。

この辺りが、海外の3dプリンター事情というか・・・

精密機械なのたろうけれど、アメリカをはじめ海外の多くでは、DIYショツプに3dプリンターが置かれています。

カメラ屋じゃないんですよ。

電気屋じゃないんですよ。

専門店でも・・・

専門店はちらほらネットで見ますねぇ・・・

多くの販売窓口が大工道具が置いてあるお店にあるんです。

Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)

まぁ、自分で作りたいものがあるから3dプリンターだよね。

間違ってはないが・・・

いゃ、むしろ正しいのだが・・・

この意識の違いが、国内と海外の普及率というか、盛んさの違いに出ているんだろなぁ・・・。

projects_glue_sticks

 

細部のアクセサリー

オタク文化はこだわり文化!!

それは、国内でも海外でも同じだよね!!

もちろん、gunbladeもエンブレムは絶対外せない場所ですね!!

 

projects_hero-pendant

いゃー、日本人のコスプレーヤーさんだったら、この部分はシルバーが出力できる3dプリンターでこだわりの出力をやっくれるかもしれません。

projects_charm-pendant

完成後は、撮影会だぁぁぁ!!

projects_hero-loop-1

gunbladeのデーターはこちらからダウンロードできます。

 

さぁ、皆んな!!

3dブリンターでもっともっと楽しいものを作ろうぜ!!

 

 

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る