前の記事へ  «
次の記事へ   »

ヘルボーイのリボルバー「サマリタン」を3Dプリンター da Vinci で銃を作ってみよう!!(その一)

[`fc2` not found]
LINEで送る

 

hellboy_assembly_preview_featured

3Dプリンターで銃を作ろう!!

なんとも煽ったタイトルをお詫びいたします。

m(_ _;)m

手元には3Dプリンター!!

ネット上にはフリーの3Dプリント用データ!!

そして、作りたいからしようがない!!

というわけて、アメコミのヒーロー、ヘルボーイが使っている愛銃サマリタンを作ろうと思います。

わざわざ作らなくても、買ったらおいくら?

アマゾンで検索してみました!!

ヽ(; ゚д゚)ノ

オカルィマ ヘルボーイ2 サマリタンガン 1/1スケール レプリカ 完全金属

参考価格: ¥ 128,000
価格: ¥ 58,000
OFF: ¥ 70,000 (55%)
1点在庫あり。

41hLpSJQJpL

うんうん、作ろう!!

なんだか一丁作っただけて3Dプリンターの元が取れそうな気がするぞ!!

やる気がガンガン出てきたぞ!!

||| \( ̄▽ ̄;)/ ||

3Dプリンターで小物を作っていると・・・。

100円ショップで買えるものを作って何が楽しいの?

と、いつも聞かれるんだよ・・・。

(ノд・。)

今日の獲物のサマリタンが完成した暁には、なんだか嬉しい得した気分になるぞ!!

ヽ( ´¬`)ノ

 

3Dデーターはどうするの?  作るの? 買うの?

アメコミのヘルボーイはとても人気のある作品で、コミックもバンバン売れている、映画化もされている!!

こんなにカッコいキャラクターのアイテムならば、3Dデータを作って公開している3Dデザイナーの方々がいる。

絶対にいる!!

という事で、早速検索!!

愛用のThingiverse.comにて、キーワード「hellboy」で検索します。

速攻でビシバシヒット!!

「どうだ、俺のさマリタンを作れ」と言わんばかりにヒットしてくるではないか!!

||| \( ̄▽ ̄;)/ ||

http://www.thingiverse.com/search?q=hellboy&sa=

 

名称未設定-1

早速ダウンロードして、みて分ったことが!!

所持している3Dプリンターのプリントサイズも重要だ!!

私の大好きなAfinia 479では一発印刷できない・・・。

(ノд・。)

最高の印刷品質を誇る Afinia-479 の出力サイズは14cm×14cm×14cmなんだけれど、

ネット上に公開されていたヘルボーイのサマリタンは、一番大きなパーツが17cmぐらいだ・・・。

出力サイズの限界を超えている・・・。

(ノд・。)

パーツのデータをソフト上で分解して組み立てなおすという考えもあるのですが、

ここはスケールをそのままで、お手軽に出力したいよねぇ・・・。

という訳でda Vinci 2.0 Duoを引っ張り出してきました!!

||| \( ̄▽ ̄;)/ ||

XYZプリンてイング社は低価格3Dプリンターのda Vinciシリーズを出し続けている意欲あるメーカーです。

我が家にあるda Vinci 2.0 Duoも低価格ながらもツインヘッドの意欲作!!

また、出力サイズも20cm×18cm×20cmのサイズのが出力できて結構いい子や!!

||| \( ̄▽ ̄;)/ ||

ドライバーのXYZwearも度々バージョンアップを繰り返している。

最近では、ラフトやサポート材の量の設定が改善されている。

また、不具合がある3Dデータを自動で修正してくれる自動修復機能も改善されてきたぞ。

専用フィラメントは少々割高だけれど・・・

(ノд・。)

中型造形物を出力しようと思うならば、ダ・ビンチシリーズは選択肢の一つにしてもいいかもね!!

||| \( ̄▽ ̄;)/ ||

うんうん、しっかりと出力スペースに収まっている。

名称未設定-2

うお・・・。

スライサーのレベルというか、

X軸のレイヤーサイズを0.1mmに設定したら、出力時間は15時間1分54秒かぁ・・・

結構かかるのね・・・。

名称未設定-2

んじゃ、早速プリントアウト!!

||| \( ̄▽ ̄;)/ ||

次の記事は、15時間後!!

つつがないプリントアウトの成功をみんなも祈っていてくれ!!

ヽ( ´¬`)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る