前の記事へ  «
次の記事へ   »

ダヴィンチ 2.0 Duo初期設定開始するよー!!

[`fc2` not found]
LINEで送る

IMG_0763

ダ・ヴィンチ 2.0 Duo初期設定開します。

昨日は、箱から出して → 驚く!!

設置場所を確保するために → 掃除!!

設置するために → 二人係で運ぶ!!

いゃ、精密機械だから丁寧に運んだんですよ。

はい、丁寧に・・・。

腰をゴキッといきたくない人や古傷を持った人は二人での設置をお勧めします。

( ̄Д ̄;;

先ずは、コンセントや接続用のUSBの位置を確認してください。

コンセント、USB接続ジャック、主電源は3Dプリンター正面からみて左後ろ側にあります。

この確認を怠ると、設置した後に「ヨッコシラョ」と動かす必要に迫られます。

FullSizeRender (1)

電源を入れたり、パソコンとつなぐ前に、ドライバーのインストールをします。

箱に入っていたDVD-DOM

FullSizeRender (3)

CD-ROMをドライブにセットするとこんなランチャーが起動します。

スクリーンショット 2015-01-11 12.38.39

 

  • インストールXYZware

    ドライバーのインストールが始まります。

  • マニュアル

    • XYZwareドライバーソフトの使い方が書かれています。英語、日本語、中国語×2(簡体字・繁体字)の4つのPDFファイルが入っています。
      日本語のファイルはXYZware Manuel_JP_v1.5.pdf でした。
    • Product
      • da Vinci 1.0
      • da Vinci 2.0各フォルダーにダビンチ本体の使用マニュアルがPDF形式で入っています。
        また、テスト印刷用にサンプルデータも入っています。英語、日本語、中国語×2(簡体字・繁体字)の4つのPDFファイルが入っています。
        日本語のファイルはda Vinci 2.0 Product Manual_JP_V1.6.pdf でした。
  • チュートリアルビデオ

    • Drive Belt Tension
      ベルト調整の方法のビデオ
      日本語のファイルはDrive Belt Tension_JPN.mp4でした。
    • First Time Printing
      初めての3Dモデルを作成してみよう
      プレりんとアウトまでのザサックリとしたビデオがです。
      また、XYZ社のHPには、色々な3Dデータがありますよ!!
      という感じの・・・。
      これ、プロもビデオじゃん?
      日本語のファイルはFirst-timePrinting_JPN.mp4 でした。
    • LCM Troubleshooting
      トラブルシューティングというフォルダ名にドキドキしながら開いてみたら、以下の二つのビデオデータが入っています。
      日本語無いね・・・
      再生してみると、お姉さんが da Vinci 本体をバカバカ分解して、組み立てなおすまでのビデオが入っていました。
      ヽ(^◇^*)/
      これって・・・
      「壊れたら、自分で分解できるぞ!!」という感じなのかな?
      ( ̄Д ̄;;

      • Troubleshooting_CHT.mp4
      • Troubleshooting_ENG.mp4
      • Load Filament
        カートリッジの取り付け方法ビデオが入っていました。
        日本語のファイルはLoad Filament_JPN.mp4 でした。
    • Print Bed Calibration
      「プラットフォーム校正につして」というビデオが入っています。
      プラットフォームの水平設定のチュートリアルビデオです。
      最初は出荷時設定でOKだから触らなくて良いぞ!! と書いてある・・・。
      日本語のファイルはPrint Bed Calibration_JPN.mp4 でした。
    • Print Bed Cleaning
      「プリントプラットフォームのクリーニング及びメンテナンス」という入っていた。
      プリントヘッドを金属ブラシでゴシゴシしているパワフルな映像が入っているぞ!!
      ちょっと怖い気もする・・・。
      日本語のファイルはPrint Bed Cleaning_JPN.mp4 でした。
    • Unboxing
      「ダ・ヴィンチ開梱指導のビデオ」が入っています。
      これを最初に見たかった!!
      ダ・ビンチ本体の箱からの出し方がビデオで解説されています。
      皆様はもこのビデオを最初に見ることをお勧めします
      ・゚・(ノД`;)・゚・
      日本語のファイルはUnboxing_JPN.mp4 でした。
  • Adobe ReaderADOBI社のアクロバットリーダーインストールホームページのリンクです。
  • 終了ランチャーが終了します。

早々に、ダ・ヴィンチ 2.0 Duo  ドライバーの印スールに入ります。

ランチャーのインストールをクリックすると、インストールが始まります。

スクリーンショット-2015-01-11-12.38

XYZware のバージョン1.1.13.7をインストールしますよ良いですか?

と書かれているのでNEXTをクリック!!

スクリーンショット-2015-01-11-14.25

ソフトウエアの使用注意事項というか・・・・

まぁ、承諾をしないと先に進まないので、承諾してNEXTへ!!

スクリーンショット-2015-01-11-14.25

上のチェックボックスをクリックしたら、.STLデータを開くプライマリーがダ・ヴィンチ 2.0 Duoに移ります。

具体的に言うと、.STLファイルのアイコンがダ・ヴィンチ のアイコンに変わってしまいます。

下のチェックボックスは、デスクトップにダ・ヴィンチ のドライバーショートカット(MACではエイリアス)おきますか?

という質問です。

そして、NEXTをクリック

スクリーンショット-2015-01-11-14.25

「それではインストールをはじめますよ」と書いてあるので、installをクリックします。

スクリーンショット-2015-01-11-14.25

待つこと数十秒!!

ここではcancel押したらだめよ!!

スクリーンショット 2015-01-11 14.25.58インストール完了!!

ヽ(^◇^*)/

finishをクリックしたら、XYZwareが起動します。

スクリーンショット-2015-01-11-14.26

起動画面はこんな感じ!!

スクリーンショット-2015-01-11-14.51

どんな機能があるのかなぁ!!

まぁ、上記のチュートリアルビデオで大体判っているんだけれどね!!

そうそう、ダ・ヴィンチ 2.0 Duoのドライバーはバージョンアップが頻繁に行われています。

私も起動すると以下のメッセージが出てきました。

スクリーンショット 2015-01-11 14.26.44

はい(Y)をクリックすると、XYZ社のホームページにつながります。

そして、またインスール作業が開始されます。

無事にVer.1.1.33.3にバージョンアップ完了!!

スクリーンショット 2015-01-11 17.47.20

それでは印刷!!

の前に・・・

フィラメントのセットだね!!

先ずは、カートリッジをビニールから出して、テープとロックを外す。

FullSizeRender (4) FullSizeRender (5)

次に、カセットのロックを外す。

これを忘れるとカセットが入らない・・・。

FullSizeRender (6)

そうそう、ダ・ヴィンチ 2.0 Duoは2ヘッド3Dプリンターなので、カセット入りのフィラメントをセットするときに、セットするカートリッジ1なのか2なのか指定する必要がある。

正面に向かって右側がカートリッジ1

左側がカートリッジ2だぞ!

わからなくなったら、上の写真を見るとわかるぞ!!

フィラメントをセッティングするときに開けるフタの裏に書いてある。

フロントパネルのボタンでコントロールだ!!

ホーム → ユーティリティー → フィラメントヲコウカン → カートリッジ2

いゃ・・・

最初はカートリッジのポジションがわからなくてカートリッジ2に押し込んじゃった・・・。

そうそう、実はこのカートリッジ、物覚えが良くて・・・

自分がプリントした距離を覚えている。

空っぽになりそうだと教えてくれるぞ!!

まぁ、純正品なんだから・・・

ノーブランドのフィラメントが使えないようになっている。

痛し痒しだね・・・

日本国内販売前にXYZ社にメールで確かめた。

・゚・(ノД`;)・゚・

カートリッジの記憶パーツ・・・。

このパーツが・・・

FullSizeRender (8)

ダ・ヴィンチ本体の、この部分とコネクトして通信しています。

ここが、ジャック部分ね!!

カートリッジの端子は3枚、本体の端子は5ピン・・・。

まぁ、いいか。

いまは、それで許してやる!!

FullSizeRender (7)

カートリッジをセットしたら、押さえのパーツをセットして、フィラメントを通します。

最初はここ、カートリッジからすぐそば。

IMG_0805 (1)

次に、ヘッドの上のほう。

ここは配線がグチャグチャに絡みそうなので、ちょっと注意が必要だ!!

IMG_0813

そして、フィラメントをもう少し、グイッっと押し込むときには、フロントパネルを開いて、下写真のグリーンのレバーをつまんで押し込む!!

IMG_0810

マニュアルPDFを読むとわかると思うけれど・・・

わかるまで、3~4回やり直しちゃった・・・

コツは、軽く引っ張って抵抗がいれば、ギアに噛んだ証拠だ!!

フィラメントが正しくセットされていなければ「エクストルーダー2のナカニ」とパネルに表示されたままだぞ・・・

IMG_0811差し替えたカートリッジとフィラメントを認識したら、ローディングを開始する。

IMG_0812

再びフロントパネルでコマンドだ!!

ロードフィラメントを選択。

IMG_0807

3Dプリンターヘッドが200℃になるまでお待ちください。

IMG_0808

プリンターヘッド(ノズル)から少量のフィラメントが垂れてきたらOKです!!

 ※ 注意  ノズルから少量のフィラメントが出てきたときに「OK」ボタンを何度も押すと、その都度フィラメントが出てきます。

私は「OKフィラメントが出てきた!!」と思い、ボタンを押すと・・・

ダラダラとフィラメントが垂れてきました・・・

「いゃいゃ、待った、待ってくれ!!」

とボタンを3~5回もポチポチ押したら・・・

その回数だけフィラメントがダラダラ出てきました・・・

・゚・(ノД`;)・゚・

 

さぁ、長くなったが明日は出力編だ!!

 

そして、次のコンテスト情報だ!!

私のようにタダで3Dプリンターが欲しい諸君に朗報だ!!

1000_460

 

 

モデラボ策が「第二回3Dモデリングコンテスト」を開催しているぞ!!

 

エントリー期間: 2015年1月13日(火)~3月16日(月)

今回の部門は、

  • 勝手にご当地キャラ
  • キッチン
  • メガネデザイン

いずれの部門もプロダクト化(製品化)を意識したテーマとなっているぞ!!

そうなると、受賞作品は「製品化」されると言うことかな!

スゲー!!

ファブリケーション!!

真に「お家は工場になるか!!」という感じではないですか!!

さぁ、みんな!!

コンテストに応募しよう!!

 

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る