前の記事へ  «
次の記事へ   »

3Dプリンターでの複製と本物らしさ?

[`fc2` not found]
LINEで送る

3Dプリンターでお仕事をしていると、複製のご依頼を受けることがあります。

3Dスキャナーを使う場合もあるし、沢山の写真から3Dデータを作る場合もあります。

一番多いのは、複数写真+実測値に基づいて、手動で3D3Dデータを作っていく事になります。

一番お金と時間が掛かるのですが、実際に使用に耐えうるデータを作るとき。現状この方法以外考えられません。

という真面目なお話はさておいて!!

(≧▽≦)

世界中で大活躍の3Dプリンター!!

とくに博物館での複製作りには大活躍だ!!

これはポーランドの国立博物館に展示されているアンティークライフルの本物とレプリカ。

上の写真では左が本物で右がレプリカだよ。

制作過程はこんな感じだったんだって。

おぉ!!

お高い3Dスキャナーを使っていらっしゃる!!

予算のあるところはいいよねぇ!!

(≧▽≦)

私はここに注目した!!

実は、このアンティークライフル。

右側のレプリカのライフルの方が積層後が年輪ぽくって実に良い!!

いゃ、ただその事が言いたかっただけなんだよ。

(≧▽≦)

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る