前の記事へ  «
次の記事へ   »

壊れちゃったぁぁぁぁぁ!! ((o(;△;)o))

[`fc2` not found]
LINEで送る

昨日まで・・・。
いゃ、ほんの数時間前まで3Dオブジェクトをガンガンプリントアウトしてくれていた我が家のAFINIAさんが・・・。

壊れちゃったぁぁぁぁぁ!! ((o(;△;)o))

プリントアウトの最中に・・・。

コトン!!

「えっ、コトン?」

振り向くとネジが一つ立っていました。

IMG_0190

「はぁぁぁ?」

とうのAFINIAさんは、落し物に気が付かずガンガンプリントを続けています。

ちょっと!!

ねぇ!!

ちょっと待ってよ!!

あわてて「中止」ボタンをクリックし、緊急停止!!

落し物のネジを見てみると、

これは、プラットフォーム(オブジェクトが出力される台)の水平調整ネジではありませんかぁ!!

なんで落ちるの?

んじゃ、プラットフォームの水平は?

ゴソゴソ・・・
ガサガサ・・・

まぁ、プラットフォームの水平調整面倒くさいなぁ・・・。

でも、それを直せばいいのね。

ホッとして、水平調整作業に入りました。

が!!

ガガガガガ・・・。

いつもにはない微振動で水平調整が出来ません。

というか、この振動は何?

あちこち点検してみた結果・・・

写真

なにこれ・・・?

なにこれ????

それは、ヘッド周辺についている冷却ファンでした。

IMG_0163

この小さなファンの羽が一枚!!

      1. ファンの羽が一枚折れただけで・・・。
      2. 振動が起きて・・・。
      3. 振動でネジが緩み・・・。
      4. 落下・脱落・・・。
      5. AFINIAはそのまま平気な顔して印刷中・・・。

まぁ、原因が解れば即解決行動にはいります。

夜中じゃなくて良かった。
(^u^)

何軒かのパソコンのパーツや屋をまわり・・・

「んーー、このジャックないね」

なんですと?

ジャックがない?

規格が違う?

IMG_0164

「パチンと切って、グルグルして、ハンダ付けすりゃいいだろ?」

はぁ、そうなんですけれど・・・。

「このファンは消音重視だから、良い品だよ」

IMG_0165

左が買ってきたやつ。
右が純正品。

IMG_0167

パチンと切って・・・。

IMG_0168

熱収縮チューブを剥がして・・・。

IMG_0172

新しい 熱収縮チューブと差し替えて・・・。

IMG_0173

グルグルッとねじって・・・。

ハンダ付け・・・。

切ったり、ねじったりする場所は、ショートの恐れがあるので、互い違いになるように位置をずらしてください。

IMG_0178

 

こんな感じ。

IMG_0180

熱収縮チューブを被せて・・・。

IMG_0181

ドライヤーでキュキュット締めて固定する。

IMG_0182

ジャックを接続する場所はここね!!

開けてわかったんだけれど、予備のコネクタがもう一か所付いてたぞ!!

IMG_0183

AFINIAさんがお家に来てから3か月かな?

ほぼ毎日動かしているので、汚れていますね・・・。

ついでにお掃除!!

IMG_0188

2つのネジを締めて、ファンを固定します。

IMG_0189

カバーをカチッとはめて完成!!

お疲れ様でした!!

その後は、ヘッドの高さと水平調整を順調に完了!!

水平調整は、このページが解りやすいです。

http://item.rakuten.co.jp/grass-road/c/0000000726/

この後、驚愕の事実が!!!

      • 音が静かになりました。
      • 印刷精度が少し上がったような気がします!!

純正品よりファンの方が音が小さくなりました。
これは、当たり前ですよね!!

いや・・・。

おいおい・・・。

よく見たら、メイドイン・チャイナって書いてるじゃん!!

だまされたーーーーぁぁぁぁぁぁ!!

印刷精度の方なのですが、裸眼でちょっと確認しただけです。

しかし、音は振動ですよね?

その音が小さくなったということは、印刷中のヘッドのブレが小さくなったと考えて良いですよね?

んじゃ、印刷精度も上がるじゃん!!

ほんと、今回のファンは動いているか心配になるぐらい静かです。

機会があったらお試しください。

<(_ _)>

トラブルは最大のチャンス!!

さて、AFINIAさん!!

ガンガン使ってやるぜ!!

早く、低価格の完全国内純正部品の3Dプリンターが出ることを祈って!!

本物の純国産!!

オール・日本製部品!!

まぁ、無理か・・・。

(/_;)

[`fc2` not found]
LINEで送る