前の記事へ  «
次の記事へ   »

3Dプリンター・トラブル総合相談所? Simplify3D社が3Dプリンターのトラブルシューティングサイトを作ってくれたぞ!!

[`fc2` not found]
LINEで送る

名称未設定-1

Simplify3Dは、すべての3D印刷の問題のための総合的なトラブルシューティングガイドのサービスを開始したぞ!!

これは嬉しいサービスだ!!

ほぼすべての3Dプリンターのトラブルシューティングに役に立つぞ!!

ヽ( ´¬`)ノ

https://www.simplify3d.com/support/print-quality-troubleshooting/

サイト自体は英語のサイトだけれど、写真を多く使っているし、翻訳サイトなどを使用することにより、

十分に使えるぞ!!

使い方はこんな感じ!!

大分類のトラブルを選んだ後に、

細分化した状況を撰びながらトラブルを特定していく形式だ!!

分りやすいぞ!!

プラットフォーム(プリントベッド)にフィラメントがくっつかない場合は・・・。

大分類で Print Not Sticking to the Bed を撰びます。

以下の細部中項目を選びます。

 

名称未設定-1

項目はこんな感じ・・・。

  • ビルドのプラットフォームレベルではありません
  • ノズルが離れすぎてベッドから開始します
  • 第一層は、あまりにも速く印刷しています
  • 温度または冷却設定
  • ビルドプラットフォーム表面(テープ、接着剤、及び材料)
  • 鍔部とラフトを:他のすべてが失敗した場合

 

ノズルが離れすぎてベッドから開始しますを選択すると、

解説項目が現れて、状況を解説してくれます。

名称未設定-2

これからの課題?

Simplify3D社の3Dプリンタートラブルシューティングのサイトは、

汎用的な3Dプリンターのトラブルに関して全てに答えているわけではありません。

また、海外の3Dプリンターの多くは、自作・市販両方ともリップラップ(RepRap)プロジェクトにより作られている3Dプリンターが多いようです。

なので、適切な設定を要求するパーツも多く、ソフト上で調整できる項目が多々あります。

Simplify3D社の3Dプリンタートラブルシューティングのサイトは、この、リップラップ(RepRap)プロジェクトに沿って説明されています。

メーカー設定お任せの機種。私が大好きなAfiniaシリーズや、

多くの販売台数を誇るXYZプリンティング社のda Vinci シリーズにはそのまま適応できる項目は少ないのです。

これから、各メーカーの専用機種用のトラブルシューティング用のWEBサイトが出てくると思うます。

現状では、3Dプリンターのユーザーが出会ったトラブルをブログに書いたり、

メールで情報交換しあったりしているのが、現状です。

各メーカーはユーザーの意見を収集して専用のトラブルシューティングサイトを作って行く方向に向かうと・・・

いゃ、出てこないと困るよねぇ・・・。

ヽ( ´¬`)ノ

これからの期待だ!!

 

 

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る