前の記事へ  «
次の記事へ   »

自作ロケット(花火)にも3Dプリンターは大活躍!!

[`fc2` not found]
LINEで送る

rrocketfeatured-520x245

 

欲しい時に、欲しいパーツを、パーソナルに作れちゃう3Dプリンターなのです。

たくさんの人々が、様々なアイディアを「思いついたら作っちゃえ!!」とばかりに作っているのですが・・・。

これ、すごいぞ!!

いゃ、すごいのか?

全米ロケット大会のような大掛かりなコンテストじゃなくて、

※高校生のクラブ活動でロケットを作って、衛星軌道目指して頑張る競技大会です。
夏の甲子園の野球がロケットになったようなものです。

まぁ・・・

昭和の世代の男の子は、花火を解して点火して・・・

いたずらしたよね!!

したよねぇ!!

ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

その延長線上に、3Dプリンターが加わってしまったようです。

35 21

いやー、楽しそう!!

海外のロケット花火は、大型なのも売っているので、そのまま流用できるようです。

こんな感じに、パラシュートを広げて落ちてくるぞ!!

これにカメラけたらどんな映像が取れるんだろう!!

ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

でも、やっぱり危険だよね!!

海外の巨大花火は、火力? もお大きく、刺激的なものもたくさんあって良いぞ!!

大爆発大好きアメリカ人!!

爆発が大好きなアメリカ人と、一番が大好きなアメリカ人がタッグを組んでしまうことも多いだろうねぇ!!

なので、巨大ロケット花火や、大型クラッカーなんてちょっとした兵器なんだぜ!!

もちろん取り扱い注意のビデオも、日本では放送できないようなグレートな内容です。

こんな感じ・・・。

んーー、3Dプリンターを導入しなくても、笑いが取れれる・・・  刺激的な花火がたくさんあるのになぁ・・・

羨ましすぎるらせ!!!

いゃ、危険だよね!!

ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

技術は、正しい知識と、正義の心で使ってね!!

なんだか、今日は3Dプリンターの記事というよりは、面白かったので書きました。

<(_ _)>

 

[`fc2` not found]
LINEで送る