前の記事へ  «
次の記事へ   »

3Dプリンターで、エイリアンのパワーローダー!! 組み立てキット

[`fc2` not found]
LINEで送る

PowerLoader01b

エイリアン2(1986)で登場したパワーローダーを、皆は知っているか?

当時は完全最強宇宙生物としての名を欲しい侭にしていたエイリアン

H・R・ギーガー様デザイン。

恐怖と倒錯とエロが渾然一体となった、他の追随許さない独特のデザインセンスのエイリアンは有名です。

そして、数々のシリーズ作品やVSシリーズを生み続けている最高の作品なんだけれど・・・

まだ見てないちびっ子たちは、是非見るように!!

邦題のサブタイトルは「今度は戦争だ!」という最高に洒落が利いてるぞ!!

そのエイリアン2 「今度は戦争だ!」には、米軍 民間宇宙軍事会社の海兵隊の皆さんが未来兵器で武装してバンバンと豪快に打ちまくり、バシバシとエイリアンに狩られていくというストーリーなのだ!!

ヾ(@^▽^@)ノ

そして、シリーズ第一作から登場しているエレン・リプリー(シガニー・ウィーバー)がこのパワーローダーに乗って、エイリアンとガンガン!! バシバシ!! と格闘戦を繰り広げる最高に胸熱の展開が!!

実はこのパワーローダーは、映画のためにデザインされた強化外骨格ではないんです。

アメリカ海軍さんが、空母の甲板作業ように開発を依頼したという実際にあった代物です。

戦闘機のミサイルや爆弾を、翼の下にあるバイロンまで運ぶために作られました。

まぁ、機動性の悪さと電源ケーブルやメンテ等の運用性能の悪さで採用はされなかったんだけれどね!!

ヾ(@^▽^@)ノ

今の二脚歩行技術、バッテリー技術等を取り入れたらもっといい物ができるだろうなぁ!!

さて、本題!!

3Dプリンターでカスタム・プラモデルを作れる時代がきっとくるぞ!!

classii

このパワーローダー!!

手足の関節が動くことはもちろん、アームも稼動するぞ!!

classii4

この3Dプリンター・プラモデルは、124個のパーツでできています。

そして、このカッチョイイ組み立て説明図にもしびれてしまう!!

このパワーローダーはpinshape.com で23.40$でデータ販売されているぞ!!

https://pinshape.com/items/7685-3d-printed-power-loader

いいねぇ!!

いいねぇ!!

こんな感じのサービスを利用するアーティスト様やクリエーター様たちがドンドン増えると!!

ネット上のプラモデルメーカーがきっと出てくる!!

なので、3Dプリンターデータ、設計図、ボックスアート等は全てデータなので、それらを一纏めにして、データ販売するネット上のプラモデル屋さんが出てくるぞ!!

3Dプリンターを持ってない人には、プリントアウトした製品を販売したり、リクエストの多い作品は金型使った本物の? プラモデル化されたりするオプションもあったりして!!

もともとのデータがあるんだから、金型を作る手間も省けるからコストも削減できるんじゃないかなぁ?

あとは、版権問題かぁ・・・。

あと10年?

5年もすれば本格的にやり始める人たちが出てくるぞ!!

ヾ(@^▽^@)ノ

[`fc2` not found]
LINEで送る