前の記事へ  «
次の記事へ   »

3Dペンも紫外線硬化の波が来ているぞ!!

[`fc2` not found]
LINEで送る

業界の人は知っているけれど、あまり知られていない事!!

3Dプリンターの技術は、特許の期限切れが目白押しなのだ!!

熱溶解積層方式という、ご家庭用のプリンター方式とは別に、紫外線硬化造詣方式の特許も昨年から今年にかけいくつかが切れます。

目白押しに出てくる小型の紫外線硬化型の3Dプリンターの背景にはそんな力関係があったりします。

そして、3Dペンもその流れを見逃しませんね!!

FUTURE MAKE社が出す3Dペンは、紫外線硬化です!!

見た目は従来の3Dペン!!

polyes-q1-3d-printing-pen

しかし、ノズルから出力されるのは、ABSやPLAではなく紫外線硬化樹脂です。

polyes-q1-3d-printing-pen-1

いやー、3Dペンは扱いが難しいんですよねぇ・・・

できる作品のクオリティーが製作者のレベルに比例しちゃいます・・・。

しかし、この3Dペンの凄いところは透明度です!!

通常の3Dプリンターや3Dペンで作成したオブジェクトは、にごります。

擦りガラスよりにごります・・・

しかし、この紫外線硬化なら、作成したオブジェクトは透明なんですよ!!

すごいですね!!

 

この透明パーツを使ったら夢が広がるなぁ!!!

 

しかし、紫外線ライト(青色ダイオード)を直に見ながら作業したら、視力の低下が起こるんじゃないだろうか?

続々出てくる新しい機械には、法律も追いつかないよね!!

 

 

難しい問題だ!!

 

 

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る