前の記事へ  «
次の記事へ   »

光造形の3DペンPolyes Q1!! あの透明感が素晴らしい!!

[`fc2` not found]
LINEで送る

detail_662_1423749003

3Dデーターを作るのが・・・

3Dソフトを触ることが第一のハードルになっている3Dプリンター技術でありますが・・・

そのハードルを取っ払った!!

取っぱらいすぎた、3Dペンというものがあります。

これは、造形物のPLAやABSのフィラメントを溶かして、ニュルニュル出すから、手で色々描いてね!!

という技術です。

平たく言うと、ヒートボンドの繊細高級版!!

慣れれは、空中にだって描けちゃうんだ1!

すごいよね!!

250422-2

 

しかし、この3Dペン、弱点が存在した!!

造形するんだけど、あくまでも手動というところ!!

なので、作品の良し悪しがアーティストの造形レベルによって左右されます。

センスある、アーティスティックな作品はこんな感じ。

140331-3doodler10

 

ここまで行くのには、練習とセンスが必要たぁぁぁ!!!

もう一つの弱点というか、構造上しかたない事なのですが、透明が作れない。

透明のアィラメントを使って描いても(出力しても)描いている最中に空気が入るので、磨りガラスというか、クリアな表現ができないんだよ・・・。

これは、熱溶解型の3Dプリンターも同じなんだけれどね。

 

さて、今回ご紹介するPolyes Q1がすごいぞ!!

多くの3Dペンは、熱溶解型です。

なので、透明感のある作品がなかなか作れませんでした。

(ここ重要)

そして、Polyes Q1 は紫外硬化方式を採用しています。

手作りアクセサリーなどに使われている、紫外線硬化レジンです。

なので、出力後の作品はクリアです!!

透明感があるぞ!!

polyes-q1-sla--3d-printing-pen-kickstarter-christmas-9

B-wFs3MUYAENFrkいい感じの透明感です。

これなら、アクセサリーなんから使えそうだね!!

安全対策もバッチリだ!!

このPOLYES Q1は、紫外線を照射します。

紫外線は、目に大丈夫かなぁ・・・?

という心配記事を書いたことがありました。

でも、大丈夫!!

目に向ける角度になったら、自動で紫外線照射がカットされます!!

原理は簡単なんだけど、すごいよね!!

結構苦戦しているそうだ・・・。

本国アメリカ(Kickstarter)では、あっというまに147,164ドル(目標額50,000ドル)を得て成功しました。

しかし、日本ではちょっと苦戦気味・・・。

3月7日現在で、目標金額の25%しか集まってないぞ!!

残り、23日!!

みんな!!

頑張って応援しよう!!

https://www.makuake.com/project/3dpen/

3Dペンは、商品的にまだまだ安定していません。

現在市販されている3Dペンは、高いものからお得な価格なものまで様々です。

原理も、ちょっと高温なヒートボンドガンなので、すぐに作れるんだろうなぁ・・・

しかし、Polyes Q1のように、従来の弱点に挑戦する工作道具の登場ってすばらしいじゃありませんか!!

そうおもわない?

さぁ、みんなでPolyes Q1を応援しよう!!

えっ・・・

私ですか・・・。

んーー、もう少し様子見ます・・・。

<(_ _)>

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る