前の記事へ  «
次の記事へ   »

3Dプリンターでスタークラフトのコスプレを作ったナターシャさんが凄すぎる!!


awesome-3d-printed-starcraft-nova-cosplay-armour-over-500-hours-make5

コスプレーヤーには3Dプリンターは夢のマシンだと思う!!

ヽ( ´¬`)ノ

コスト面や使い勝手の良さ、出力サイズの限界など、克服すべき様々な問題があるご家庭用3D3Dプリンターなのですが・・・。

海外のコスプレーヤーの方々は凄い!!

今回ご紹介するナターシャさんもキュートなコスプレーヤーなんだけれど、そのクオリティーが半端ない!!

ナターシャさんのペHPはこちら →

名称未設定-1

今回、彼女はスタークラフトの全身コスプレアイテムを作ったぞ!!

awesome-3d-printed-starcraft-nova-cosplay-armour-over-500-hours-make9

先ずは、全身を3Dスキャナーを使ってナターシャさんのデーターを作り、

その上にスタークラフトのプロテクター等の3Dデーターを作り込んでいく。

このプロセスの凄いところは、最高にフィットした個人のデーターが出来る事だ。

このフィッティングという作業は、ファッション誌の撮影のときも使われるテクニックです

ファッション誌のモデルはなぜ案なら素敵なのかしら?

ファッション誌にでてくる洋服は、撮影される洋服のサイズに合わせてモデルを選んでいます。

その作品(洋服)が最高にカッコよく、デザイナーのセンスを最大限に引き出す体系の比率の体系のモデルが選ばれます。

また、撮影時にはフッターと呼ばれる専属のスタッフが大活躍します。

素敵に、カッコよく見えるようにフィッティング(着つけ)します。

その場で、デザイナーさんの許可を撮り簡単なお直しをしたりします。

ファッション業界では当たり前の大変な作業!!

あまり知られていないプロセスですが、

このプロセスのおかげで、ファッション雑誌のモデルさんの着ている服は、素敵なのです!!!

ヾ(@^▽^@)ノ

3Dスキャナーがもっと普及したら、もっともっと効率的になるだろうなぁ。

ヽ( ´¬`)ノ

3Dスキャナーで全身のデーター化!!

 

私、この手法が欲しかったんだよねぇ・・・

今月XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナーが発売になったけれど、絶対に買ってはいけない・・・。

自腹で地雷を踏んだ私が言うんだから間違いない・・・。

(/・ω・)/

さて、ナターシャさんのデーターはこんな感じだったそうだ!!

本人の3Dデータを元にコスプレアイテムの3Dデータを作っていく作業だから、

完成したデータは完全にフィットするぞ!!

また、本人の体系に合わせて一番カッコよく見えるサイズで、各パーツの比率が決定されるので、

最高にカッコよく見えるクオリティーだ!!

例えば、同じプロテクターのデーターでも、

10%サイズを大きくする、

3度ほど角度を変える、

その辺りのデーターのカスタマイズで、

手足が長く、ググッとくる最高のプロポーションに見えるんですよ。

(*^o^*)

awesome-3d-printed-starcraft-nova-cosplay-armour-over-500-hours-make10

もたろん、ライフル等の大物も個人のサイズに合わせて微妙に調整できるぞ!!

大物のサイズを少し大きくすることで、構えた時に力強さをアピールでききたりするぞ!!

(/・ω・)/

awesome-3d-printed-starcraft-nova-cosplay-armour-over-500-hours-make2

ぱっちりフィットしてノリノリのナターシャさん!!

キュートだ!!!

awesome-3d-printed-starcraft-nova-cosplay-armour-over-500-hours-make3

こいつ、光るぞ!!

最近は光らせる方法もたくさんあるし、その制御も簡単にできるようになってきた!!

また、3Dプリンターを使った設計は、自分の好きな素材を部分的に使用することにより、

ガンガンクオリティーが上がっちゃうよね!!

awesome-3d-printed-starcraft-nova-cosplay-armour-over-500-hours-make8

完成だ!!

awesome-3d-printed-starcraft-nova-cosplay-armour-over-500-hours-make

まとめ!

海外のコスプレーヤーさんたちは、

ガンガン3Dプリンターを使ってクオリティーを上げてるぞ!!

日本のコスプレーヤーさんも頑張っているんだけれど・・・。

日本にはライオンボードという伝統芸?

があるんだよ・・・。

(ノд・。)

「いゃ、無理に3Dプリンター使わなくても、ライオンボードがあるんじゃね?」

私の周りのコスプレーヤーさんたちはこんな感じなんですよねぇ・・・。

(T_T)

日本の個人作家さんやコスプレーヤーさんはもっと3D3Dプリンターを活用するといいと思う!!

いゃ、もっと活用すべきだ!!

活用しよう!!

うんうん、

活用しませんか・・・。

o(;△;)o

 

ご相談には乗りますよ!!

ヾ(@^▽^@)ノ