前の記事へ  «
次の記事へ   »

3Dプリンターでつくられた世界最大の鶏はPLA!!


この巨大な骨格模型はmonument308

このモニュメント308は3Dプリンターで出力されたアート系オブジェクトでは最大だと思う。

197ピースに分割出力されたマンモスもなかなかビックだったけれど、このモニュメント308には勝てないぞ!!

出力サイズの限界を197ピースで克服!! 3DプリンターAFINIAは最高の仕事をしてくれるのかな!!

うん、やっぱい大きいね・・・。

モニュメント308はやっぱりデカい!!

さて、この巨大な芸術作品は、3Dプリンターで出力されています。

こんな感じ・・・・。

まぁ、データさえ作ればいくらでも作れるのが3Dプリンターの良いところではあるのですが・・・。

それは机上の空論に近いモノがあるんです。

実際に3Dプリンターを所持して沢山出力した人はわかるんだけれど、これが意外と大変。

まず、出力サイズに限界があります。最近は20cm四方の出力が主流だけれど・・・。

そうです。

大きく出力すると、そのぶん精度が落ちたり変形したりします・・・。

( ノД`)

なのでこのモニュメント308はPLA(プラスチック樹脂)素材を使って出力しています。

PLA素材はABS素材に比べて変形が少なく、強度もあります。

そして、このモニュメント308を出力したプリンターは、BigRep ONE という3Dプリンターです。

イヤーデカい!!

デカすぎてなんかもうどうでも良いって感じだ!!

((((;゚Д゚))))

BigRep ONE

という巨大な助っ人を使っても分割出力して、合体させないといけないモニュメント308のデカさは素晴らしい(異常)!!

(ノ´▽`)ノ

日本国内の3Dプリンターアーティストはどうしても小型の小ぶりのオブジェクトを作っているようなんだけれど、

やっぱりデカさは力だね!!

そうそう、このmonument 308のモデルになったのは何時も美味しく頂かせていただいているブロイラー君です。

世界中で愛されているぜ!!

(((o(*゚▽゚*)o)))

アーティスト諸君!!

3しプリンターを作品作りに導入しよう!!

相談に乗るぞ!!

(((o(*゚▽゚*)o)))