前の記事へ  «
次の記事へ   »

3Dプリンターでロケットエンジン作っちゃおう!!  キックスターターを使っているぞ!!

[`fc2` not found]
LINEで送る

vulcan-3d-student-printed-rocket-engineカリフォルニア州、サンディエゴ、大学生のプロジェクトだぞ!!

バルカン-1ロケットエンジンを設計して、3Dプリンターで「作っちゃおう」という計画だ!

なんだかベイマックスのような素敵なキャンパスを想像してしまうんだけれど。

||| \( ̄▽ ̄)/ ||

特注品というか、量産品でないロケットエンジンのパーツは3Dプリンターで出力するに最適かもしれない。

ro

 

現在はステップ2まで進んでいるようで、燃焼実験までやっているぞ!!

さて、ロケットエンジンは大変なのです。

まず、炎をずっと噴出し続ける!!

当たり前のようなことだけれど、これが結構大変だ!!

熱に強い素材はもちろん必要だよね。

この熱に強い素材ということは、加工が大変だということです。

ほとんどの金属は、熱で溶かして「叩いて」「伸ばして」「型に流したり」・・・

そんな方法で加工するからね。

ロケットエンジン本体が発する熱でエンジン本体が溶けたら大変だもんね!!

なので削りだし加工なんかで作られる部品が多いんだ。

金属の塊から、彫刻のように削りだすんだ。

硬かったり、熱に強かったりする材料を削りだすんだから大変な作業だ。

というより、専用工具です。

つまり、ロケットエンジンを作るために、専用の工作機械を設計する必要が出てきます。

大変だよね!!

o(;△;)o

燃料タンクも大変だぞ!!

ロケットエンジンの大変なところは、熱に強い「ノズル」や「燃焼室」だけではないのです。

ロケット燃料は、爆発的に燃えないといけません。

爆発とは、瞬間的に高温で燃えるということです。

また、燃えるということ、「燃焼」ということは「酸化する」ということです。

瞬間的に、強力に、酸化する!!

その燃料は、とてつもなく酸化しやすい!!

酸化しやすいということは、錆びやすいということです。

大変じゃね?

安い金属つかったら、燃料を入れはじめたら、燃料タンクがドンドン酸化してしまう!!

o(;△;)o

タンクやパイプは酸化に強い金属で無ければいけません。

コントロールも大切だ!!

爆発は一回ですむけれど、エンジンなので、その爆発をコントロールしながら、連続的に起こさなければいけません。

このコントロールがエンジンの出力調整ということになるんだけれど・・・

その鍵を握るパーツが「弁」です。

この弁も、熱や振動、圧力に耐えないといけない代物です。

キッチンの蛇口のような単純な構造ではねぇ・・・

でも、意外と構造は簡単です。

だって、複雑な構造にしたら壊れやすいんだもの・・・

(ノд・。)

あと、熱による膨張率とかいろいろなものがかかわってきます。

ロケットエンジンは、総合技術の芸術品!!

そんな複雑な構造を、様々な材料で作って合わせたロケットエンジン!!

それを3Dプリンターで作ってしまおうなんて凄いよね!!

確かに3Dプリンター技術は30年ほど前の技術なので、様々な周辺技術が開発され、蓄積されています。

工業用の3Dプリンターは様々な金属をプリントアウトできるそうです。

こなな小ロット生産というか、トライアンドエラーを繰り返さないといけないプロジェクトに、3Dプリンターは最適な工作機械だね!!

テロとの関係は?

さて、首相官邸にドローンが落ちたと巷では騒いでいます。

「ドローン」といっても所詮はラジコン飛行機ですよ。

音がしない、カメラつきの電動ラジコン飛行機なんて私が子供のころからあります。

いまさら何を目くじら立てているんでしょう?

市販品の無線操縦機で使っていい周波数はAM波が5バンド、FM波が2バンドしかありません。

つまり、簡単に飛行禁止空域を設定できるんです。

既存の技術で簡単に防げます。

また、3Dプリンターでロケットエンジンを作るなんて報道されたら、それこそ「危険性が懸念されます」なんて適当なことを言い始める人々がでてきます。

ロケットエンジンのパーツを出力可能な3Dプリンターが世界中に何台あると思っているんだ!!

そんな高性能の3Dプリンターは高いんだぞ!!

使うの難しいんだぞ!!

メンテナンスも大変なんだぞ!!

わざわざ3Dプリンターで、テロ用のロケットなんて、コストパフォーマンスが全然つりあわないんだぞ!!

テロの懸念があるから3Dプリンターを危険視するなんてナンセンス!!

そんな事をするんだったら、日本全国のDIYショップでの買い物は「身分証明提示義務」が必要だぞ!!

このブログでいつも書いていることだけれど、

「技術は正しい知識と正義の心で使ってね!!」

という一言に尽きる・・・。

久々の更新にて、乱筆乱文お許しください。

m(_ _”m)

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る