前の記事へ  «
次の記事へ   »

Windows10は無償アップグレードが話題だが、HoloLensの方も気になりませんか?

[`fc2` not found]
LINEで送る

01_s

MicrosoftはWindows 10がリリースされてから最初の一年はWindows 7・Windows 8.1・Windows Phone 8.1からWindows 10へのアップグレードを無料で行えるようにすることを決定!!

順当にOSがアップグレードしても、今使っているガジェットに対応しているとは限らない・・・

・゚・(ノД`;)・゚・

しかし、新しいOSには、新しいガジェット!!

そう、Windows10には、最初からVRヘッドマウント「Microsoft HoloLens」が対応しているぞ!!

グーグルグラスが発売休止になった今、

Microsoft HoloLensに私はドキドキしています!!

02_s

HoleLensは、Oculus Riftのようなヘッドマウント型のデバイスです。

前にヨカラボのイベントで体験したOculus Riftとはちょっと違い、サングラスのようなバイザーがついていす。

この辺りが、1960年代の未来的イメージで、カッコいいのか? かっこ悪いのか? 判断に苦しむところなのですが・・・。

このバイザーにホログラム映像が投影されて3Dオブジェクトが触れるそうです。

最初は、映画鑑賞ようかなぁ・・・?

だって、このMicrosoft HoloLens、サラウンドヘッドフォンも搭載し、位置に応じたサラウンドオーディオを再生できるそうです。

本体には、

CPU(パソコンの頭脳)、GPU(映像を担当する頭脳)に加え、ホログラフ専用のチップ「Holographic Processing Unit」(HPU)を内蔵しています。

この「Holographic Processing Unit」ががんばってくれたら良いなぁ!!

Windows10と連携して3Dモデルを、今より直感的に触れるように進化していくといいですね!!

iPadが登場して、マウスやキーボードを使わずにパソコンで様々な作業ができるようになったように、3Dのモデリングという少々ハードルのある作業が、気軽にできるようになるソフトが出てくるんじゃないかなぁ!!

いゃ、出てきて欲しい!!

このWinsows10Microsoft HoloLensのタッグは最初から3Dプリンターとの連帯を視野に入れた設計がされているようです。

もの造りの現場での利用も想定されており、デモでは「HoloStudio」というアプリを用い、空中に表示されたツールボックスを操作し、空中でジェスチャーと音声コマンドで3Dモデリングを行なう様子がYOUTUBEで見る事ができるぞ!!

 

早く出てこないかなぁ!!

でも、OSのバックアップと作業環境の移行って面倒くさいんだよねぇ・・・

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る