前の記事へ  «
次の記事へ   »

あのドレスのデータが公開されているぞ!! 3Dプリンターは面白いよね!!

[`fc2` not found]
LINEで送る

a7ad8079

 

世界中を賑わせた、あのゴールドのドレス!!

面白いネタだったね!!

カメラによって色が違ったり、ディプレーによって色も変わったり、印刷物によっても色って変わるんだよね!!

ここいらの特性を合わせるキャリフレーションという作業があるんだけれど・・・

昔は数百万の機材を借りて、デザインスタジオのモニター、スキャナー、プリンターで同じ色が出るように調整をしたものです。

今はないお仕事ですねぇ・・・

デザイナーがMacintoshが大好きな理由として、このカラーキャリプレーションをMACでは、必要無いという利点がありました。

昔のMACはカラーシンクというプログラムをOSに内蔵していて、MACの指定モニターとプリンター、スキャナーは、機種の特性に合わせて自動で調整するという機能があったからです!!

実は、今のOS Xには無い・・・。

be2cda2c-1

 

今日は、3Dプリンターがパーソナルになって、どんどん普及すると、きっと楽しくなるというお話です。

Tinkerineという会社があります。

まぁ、このTinkerine社さんは、このドレスカラー戦争ネタに乗っかったというか、面白がったというか・・・

わからないなら、プリントして確かめてみよう!!

ということで、プリントアウトしてみたそうです!!

blueandblack1

 

いやいや・・

だから・・・

そうじゃないでしょう?

3D プリンターの場合、まだまだ自在な色を出せるわけでは無いものねぇ・・・

しかし、この発想が素晴らしい!!

これ、プリントアウトして今晩の飲み会に持っていくだけでも、十分なネタになる!!

こんな感じの面白アイテムというか、ネタアイテムをサクッと作ることができる!!

3Dプリンター!! 素晴らしいではないですか!!

Tinkerine社さんは、Dropboxでデータも公開しているぞ!!

https://www.dropbox.com/sh/vxn6yn6scs4hln4/AABRBXesMEnVfjBt35hDoGvVa?dl=0

違う違う!!

思いついたら、すぐに出力して、実際に手にとって、質感などをその場で確かめられる所が3Dプリンターの凄いところです。

ほんとほんと!!

でも、こういうの大好き!!

 

[`fc2` not found]
LINEで送る