前の記事へ  «
次の記事へ   »

量産品ではなくカスタムな靴を「DNA SHOE CONCEPT」が面白かったぞ!!

[`fc2` not found]
LINEで送る

DNA-Underside-Quarter-Edit

足に合わせた靴!!

こんなコンセプトの高級靴屋さんがありますよね!!

私も一生に一回は、靴のオーダーメイドというのをやってみたいなぁ!!

長持ちして、修理やアフターケアもバッチリ!!

職人さんの腕を体で堪能できる世界ですね。

そんな時代も古きよき時代になるかもしれません。

DNA SHOE CONCEPTというのを見つけたぞ!!

これはランナー用の靴をプレゼンしてている所です。

Condensed_Storyboard_V2_4web

  1. お店に行く
  2. フィットネス・トレーナーに自分の運動目的や運動量なんかを相談してトレーニングプログラムを検討する。
  3. 自分の足をスキャンして、トレーニングプログラムに最適な靴を設計する。
  4. 3Dプリンターで出力する。
  5. 実際に使ってみる。
  6. もう最高!! トレーニングに手放せない靴の完成!!

こんな感じのコンセプトです。

足にあわせた靴というよりも、トレーニングプログラムと体に合わせた靴を作る!!

というコンセプトだね!!

カッコいいじゃん!!

Process_Story_web

デザインもGoodだ!!

まだまだ材料の問題もあるみたいだけれど、そのうち解決するでしょう。と書いてあったぞ!!

コンセプトデザインの段階だね。

3Dスキャナーで足を測定して、それにあわせる!!

この合わせるという技術が、経験というか職人技というか・・・

その辺りのプログラム化が難しいんだろうなぁ・・・

しかし、製鉄所の命を懸けた職人芸が、今ではデジタル化されている事を考えると、無理ではないかも?

様々な管理技術のデジタル化があったからこそ、海外に大規模プラントの輸出が可能になりました。

まぁ、そこがそのままパクラレても、プラントが動くというだけで品質管理などには別の技術がいるんだけれど・・・

そこはまた、別のお話・・・。

フィットネス業界はドル箱!!

私の周辺でも「40歳~50歳からランニングをはじめました」という方々も沢山います。

健康が第一!!

体が資本!!

これらの言葉が言い尽くされているということは、絶対本当のことだと思う。

彼ら彼女らは、ランニングに結構な時間とお金をかけている!!

形から入る日本人らしいよね。

なので、このコンセプトは現実味があるんじゃないかなぁ。

どんなに素晴らしいプロジェクトでも、採算が合わなけりゃ頓挫しますからね。

でも、フィットネスは採算が合いそうだと思いませんか?

そのうちに、高級ジムでは、全身の筋肉量や体脂肪、臓器、血管やリンパ管などをスキャンして、最良のトレーニングをプログラムします。

また、そのプログラムに応じた最適なトレーニングマシンやトレーニンググッズをプリントアウトしますよ!!

これは、あなたのためだけに設計されたトレーニングマシンです!!

なんてサービスもでてくるかもね!!

まぁ、そのカスタムトレーニングマシンを出力するシステムを量産するシステムが必要ですよね。

3Dプリンターが語られるときに、量産 Vs. カスタム という話が必ず出てくるんだけれど、この辺りの話がゴチャゴチャになって整理されていない場合が多いんじゃないかなぁ?

考えたら面白い!!

考えたらきりがないお話でした。

<(_ _)>

 

 

 

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る