前の記事へ  «
次の記事へ   »

3Dプリンターロボットのお話だよーー!!

[`fc2` not found]
LINEで送る

 

next-life-labs-puc-rio-3dbot-3d-printing-robot-brazil-designboom-01

シリンジ型の3Dプリンターがあります。
これは国内で市販されいている熱溶解積層方式とはちょっと違って、注射器の中に素材を入れてニュルニュル出しながら積み重ねていくタイプです。

シリンジ(注射器)に入る素材だったら銀粘土、チョコレート、クッキーの生地、アイスクリーム、IPS細胞と何でもござれの変わり者!!

そのシリンジ型と小型無線ロボットを組み合わせてPUC-RIOさんが凄い物を作ったぞ!!

説明よりも映像を見たほうが早いよね!!

このロボット本体はarduinoで作られているそうだ!!

凄いよね!!

ファブリケーションの世界にはまだまだチャンスがゴッソリあるぞ!!

考える奴は考えるというか、楽しんだ者勝ち!!

元記事はこちら→

んーー!!

これ、惑星開発に使えるよね!!

大型、中型、小型それぞれを開発する惑星で量産!!

人類が到達する前に巨大都市とは言わないものの、前線基地ぐらいだったら完成しているかもの!!

やっぱりこの業界、面白いわ!!

 

 

 

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る