前の記事へ  «
次の記事へ   »

限界なんてない!! 3DP Unlimited 社のでっかい3DP1000 printer

[`fc2` not found]
LINEで送る

 

最近は、小型・低価格のプリンターが続々登場しています。

しかし、でっかいのが大好きなアメリカ人!!

大きさは力だ!!

力は正義だ!!

といわんばかりに、大きなものを出力する事にこだわった3DP Unlimited 社のご紹介です。

その3DP Unlimited 社の2014年Halloween企画では、神への挑戦!!

フランケンシュタインのプリントアウトをしているぞ!!

この巨大プリンター!!

実験機ではなく、実際に市販しているらしい!!

hall22

この3DP1000 printerのプリントアウトのサイズは、

1m × 1m × 0.5m

通常のプリンターのサイズはmmで書かれていますので、換算すると・・・

1000mm × 1000mm × 500mm

んーー、大きすぎで今一わからない・・・

hall4

この頭部の出力サイズは550 x 695 x 365mm

まだまだ余裕があるということだ!!

 

この化け物「3DP1000 printer」のプリント方式は、

通常というか一番普及している熱溶解積層方式です。

AFINIA、ヴィンチ da Vinci、BS01などの普及機と同じ構造です。

日本人が大層こだわる解像度とか表面処理なんか言い始めるのが馬鹿馬鹿しくなる巨大さ!

大きな画像を探してきたぞ!!

解像度や出力時の表面を見てくれ!!

私は「んーー、写真で観ても今一わからん・・・」

だって、大きすぎで頭の中で比較するものがないんだもの!!

クリックしたら大きな画面になります ↓

お値段なんと$20,000

んーー、イリノイからの送料はどれぐらいかかるんだろう?

3dp1000_empty

こちらのページから注文できるよ

誰か買って!!

http://3dpunlimited.com/features/

そして、私に自由に触らせて!!

そうそう、使用するフィラメントは3mmだぞ。

素材もABS、Polycarbonate,、Nylon、HIPS,、PVAだそうだ!!

結構いけるじゃ!!

いゃー、この会社大きいのが好きだわ!!

Print_Collection_Crop

 3DP Unlimited 社のHPはこちら!!

追伸、

フランケンシュタインという名前は、人造人間を作った博士の名前だよ!!

人造人間、つまり今回プリントアウトされたモデルの名前はビクトール!!

神にしか許されていない生命の創造!! を成功させたフランケンシュタイン博士が、

科学と人類の英知の勝利を称えて「ビクトール」と名づけたんだってさ!!

豆知識でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

[`fc2` not found]
LINEで送る