Monthly Archives: 11月 2014

クランクスライダーを作ってみた(其の二)

前回は辛くも失敗・・・ まぁ、ねぇ・・・ こんなこともあるさ!! まぁ、初心に戻って、アナログで考え直します・・・。 様々なクランクシャフトの受け軸を考えたのですが・・・ ジョイント部分が多くなれば、組み立てのプロセスや強度も考えないといけなくなってきま

商用無人機に免許義務付け、米FAAが規制へ 飛行は日中のみ!!

2010年以降の国際兵器ショーでは、無人ドローン花盛り!!
飛行タイプ、装甲車タイプ、爆弾解体、輸送用、探索用、小型潜水艦的なドローンが所狭しと並んでいます。
アメリカだけではなく、国際的に無人ドローンの規制が真剣に考えられているのです。
これって、技術の進歩を遅らせるよね!!

3D System社の3DプリンターCube3がヨカラボ天神に来たらしいぞ!!

3D System社の3DプリンターCube3を福岡・ヨカラボ天神にあるぞ!!
出力サイズは152×152×152㎜で、我がAFINIAさんよりちょっぴり大きい!!
使用フィラメントはPLAとABS。
積層ピッチは0.2mmと0.07mm。

クランクスライダーを作ってみた(其の一)

3Dプリンターで作るからくりの元!!
第二回はクランクスライダーです!!
クランクスライダー(其の一)は、パーツの流用のお話です。

カムボックスを作ってみた!! (其の三)

からくりの基礎、クランクボックスです。
3Dプリンターで作るからくりのスタートラインです。
三回目でようやく完成!! 動画も入れてみました。

今度の「3Dプリントデザインコンテスト」の賞金総額は100万円!!

すげー!! 賞金総額100万円!!
インパクトありますねぇ!!
ジャンルも広いぞ!!
ファッション、
インテリア雑貨、
スマホ・ガジェットアクセサリー、
フィギュア、
何でもありだ!!
データを作れる奴は、ガンガン応募しよう!!

カムボックスを作ってみた!! (其の二)

実際の商品開発では・・・
パターンA
大まかなデザインが決まっているので、その形状に合わせて内部構造(部品)のレイアウトを考える。
パターンB
内部の機構(パーツ)のサイズが決まっているので、そのサイズにあわせて、概観をデザインする。
パターンC
内部構造は開発室で設計される。
概観は市場調査などからデザイン部門が設計する。
開発室・デザイン室の2つの部門が、お互いにギリギリの譲歩をしながらパーツの配置を検討していく。

カムボックスを作ってみた!! (其の一)

カムボックスを作ってみた!! (その一) | 3Dプリンターで、お家は工場になるか!
3Dプリンターは、シームレス(継ぎ目がない)形状を作成できるので、今までに無い形状を作製する「画期的」な手法です。 しかし、現状のご家庭用3Dプリンターではまだまだ制度の問題や仕上がり、サポート材などの問題があり、満足いく造詣を一発プリントアウト!! とは行かないのが現状です。 「んじゃ、どうすんだよ

食品3DPRINTERは、食べやすさで勝負?

おいしそう?
ドイツのBiozoon社は、発想の転換と一歩踏み込んだ主張!!
3Dプリンターでお年寄りの嚥下問題を解決?

3Dペンも紫外線硬化の波が来ているぞ!!

UVレジンを使った3Dペンは透明パーツの作成に新たな手法を提供してくれるぞ!!
でも、青色ダイオードを見続けた作業は、視力低下の恐れはないのだろうか?
まぁ、自己責任だよね!!

Return to Top ▲Return to Top ▲